東北関東大震災について-続報2-

まず始めに

納期関係で皆様には多大なご迷惑をお掛けしていること

深くお詫び申し上げます。


原発の恐怖も好転の兆しを見せつつも

水道水に放射性物質が検出など、

良いニュース、悪いニュースが交錯する日々ですが、

皆様如何お過ごしでしょうか。


震災後の工程について

現時点での報告をさせていただきます。


鹿島のプレカット工場は壊滅してしまったので、

無傷だったプレカットメーカーに切り替え中です。


合板は価格が高騰中と品薄の為納期が不透明です。(実はこれが一番厄介!)


外壁材はあるものもあればないものもあるといった具合に

品番により異なります。


ユニットバスなどの住宅設備機器については政府より仮設住宅への供給を

メーカーが要請されているらしく、やはり遅れ気味です。


現状としましては

先週よりも大分良い情報が入ってきてますので、

弊社としても安心まではいきませんが、よかったです。

上記のように情報は日々変化しますので、

あり次第、報告させていただきます。


取り急ぎ、現状報告まで。

2011-03-24 | Posted in fukumoku通信Comments Closed 

関連記事