8月18日 最近、思う事

暑い日が続きます。

皆さまにおかれましてはご自愛のほどよろしくお願いします。

震災後、復興需要による景気の回復が期待された時期を過ぎ、

先の見通しが目処すら立たない昨今、

大手、中堅ハウスメーカーは時代の生き残りをかけ、

死に物狂いで廉価競争を繰り広げている。

数の理論で仕入れ業者を叩き、安定した品質で安い商品を市場に投入している。

我々、町の工務店もその煽りを受け、自主廃業する業者も少なくない。

そんな背景のなか、我々が進むべき道は何か?

より良い提案と価格である。

この2つに的を絞り2011年後半戦に臨んでまいります。

ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

2011-08-18 | Posted in fukumoku通信Comments Closed 

関連記事