こだわりの邸宅

 

扉を開けると、目の前に広がるのはスペースをぜいたくに使った玄関。 明るく開放感あふれる空間です。

お施主様のご趣味でもあるスポーツバイクを収容できるよう床面の広さを確保し、壁掛けフックにも対応できるよう壁の強度についても、何度となくお打合せしました。

お施主様のイメージに少しでも近づいていればありがたいです。

 

外壁はもちろん両サイドにあしらった小さな花壇まで 質感や色調にもとことんこだわり抜きました。

微妙な色調をお伝えするために、こっそりよそのお宅の写真を撮らせていただいたことも!?

その甲斐もあり(?)すっきりした中にも重厚感や温かみが感じられる仕上がりには私も大満足です。

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトカラーで統一された清潔感あふれるキッチン、 クローゼットには使い勝手を重視した作り付けの棚もあり、 その丁寧な仕上げには、大工の匠の技が光ります。

タンスやお着物を収納される衣装箱など細かく採寸し、新居のクローゼット内にもピタッとはまるよう設計させていただきました。

最後の最後にフローリングから畳にプラン変更された和室は、日当たりもよくご家族が心からくつろげる空間になったのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

2013-05-28 | Posted in 福屋木材の施工事例Comments Closed 

関連記事