ブランクカッセ・ジューヌデューン

サイディングの家が建ち並ぶ中、ひときわ目を引く塗り壁の外壁の2棟。

外壁は質感にこだわり、「ゲーテハウス・MONOPRAL」を採用。

モノポラルは、生石灰を主成分とし、外気中のCO2を吸収して石化する性質のある天然無機素材です。

ライムストーンのやさしい色合いがマッチして、建物全体を包み込みます。

 

玄関エントランスのアーチ開口に、ブリックモールのアクセント。外壁のテクスチャーは搔き落としの重厚な質感。

リビングルームの壁を珪藻土仕上げ、建具は木製ドアを使い、自然素材が人にやさしいい落ち着く空間となっております。

 

2009-12-18 | Posted in 福屋木材の施工事例Comments Closed 

関連記事